セミナーレポート Seminor report

HOME > 業務内容 > セミナーレポート

これまでに開催したリニュアル仲介セミナーの様子をお伝えします。
10月16日開催 住宅購入希望者向けセミナー 「リフォーム付中古住宅セミナー」<東京都渋谷区>
2010年10月16日(土)に、住宅購入希望者向けのセミナーを開催いたしました。当日は、14組22名にご来場いただき、盛況なセミナーとなりました。平成18年に制定された住生活基本法により、国による住宅政策はこれまでの「新築住宅偏重」の住宅政策から「ストック重視」の住宅政策に大きく変化しようとしています。本年度は国土交通省による『既存住宅流通等活性化事業』という新しい補助事業がスタートしており、国交省から採択を受けた事業者を通じて中古住宅取得時のリフォームを行うと、リフォーム費用の1/3(最大100万円)の補助金が出るなどの制度も整備され、いよいよ既存住宅流通市場(=中古住宅流通)に国を上げて本腰を入れ初めています。しかし、中古住宅を取り引きする現場では、問題が山積しています。取引時に建物の性能について住宅購入者に情報がほとんど開示されておらず、また瑕疵の責任も曖昧になってしまっています。また、中古住宅購入者の約7割が購入時にリフォームを実施すると言われていますが、その多くは、見た目だけを綺麗にするリフォームの実施にとどまっているようです。 本来であれば、住宅性能を向上させるリフォームを併せて実施することで各種減税や金利優遇等を利用することが可能になるのですが、設計・施工を行う建築事業者の情報不足のせいもあり、お客様に対して、しっかりとそれらの説明が行われていないのが実態です。これでは、消費者の方が積極的に中古住宅を選択することはできません。
住宅購入に関心の深い多くの消費者の方がいらっしゃいました。
リニュアル仲介では、中古住宅流通に建築士によるインスペクション(建物調査)や性能を向上させるリフォームを組み込むことで、瑕疵保険、住宅履歴への登録、長期修繕(メンテナンス)計画、耐震基準適合証明書、引渡し後の定期点検・24時間365日緊急トラブル窓口等が付帯された、安全・安心な中古住宅を消費者の皆様に供給しています。また、セミナーの後半ではリニュアル仲介の仕組みについてもご説明しました。「リニュアル仲介」は住宅購入希望者に「安心」を提供するサービスです。リニュアル仲介で物件を購入する際には建築士によるインスペクションを無料で受けることができるほか、資金計画や各種助成制度・減税制度につきましても利用可能なものについては全てご提案いたしております。 ご関心をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせください。
現在の日本の中古住宅流通について、本部西生社長よりご説明いたしました。

買いたい方

買いたい方

  • 買いたい方
  • 販売物件一覧
  • 販売実績
  • リニュアル仲介(購入)
  • 物件購入お問い合わせ
  • 売りたい方
  • 即時買取
  • リニュアル仲介(売却)
  • リニュアル仲介(売却)
  • 気(木)になるスタッフブログ
  • facebook企業ページを公開しました
不動産のことなら、お気軽にお問い合わせください。 電話03-5307-5511 受付時間9:30~19:00(平日)10:00~18:00(土日祝)メールでのお問い合わせはこちら
ページトップへ